ニュース

HPEがGreenLakeの新機能を説明、as a Serviceの実現に向け取り組みを加速

2021/09/17 14:30

週刊BCN 2021年09月27日vol.1892掲載

 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は9月15日、記者会見を開き、エッジからクラウドまでの全てのポートフォリオをサービスとして提供するas a Service戦略の最新動向を説明した。戦略の中核を担う従量課金型サービス「HPE GreenLake Cloud Services(GreenLake)」の機能拡充やパートナーとのアライアンス強化を図り、顧客獲得を目指す。
 
望月弘一社長

 会見冒頭で、望月弘一社長がグローバルにおける21年度第3四半期(5~7月)の決算を説明した。as a service事業では、受注件数が前年同期比46%増、ARR(年間経常収益、ストック型ビジネスで見込める年間の売上高)が同33%増と好調に推移したことを受け「22年までに全てのポートフォリオをas a serviceで提供するという目標の実現に向け順調に成長している」と手応えを語った。
 
小川光由・常務執行役員

 GreenLake のアップデートについては、6月に開催した全社イベント「HPE Discover 2021」で発表された内容の詳細を小川光由・常務執行役員Pointnext事業統括(兼)ストラテジック・アライアンス統括本部長が解説した。「ヘルスケア、金融サービス、5Gなど、業界に特化したサービス『HPE GreenLake for Critical IndustryApplications/Platforms』の提供を開始する。例えばヘルスケア向けには電子カルテのアプリケーションを組み込んだインフラサービスを展開していく」という。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

クラウドファースト時代のハードウェアビジネス(上) 大手メーカーの“ハイブリッド”戦略

クラウドファースト時代のハードウェアビジネス(下) 大手メーカーの“ハイブリッド”戦略

HPE、ストレージの新ブランドHPE Alletraを発表、オンプレミスの複雑さを排除する

外部リンク

日本ヒューレット・パッカード=https://www.hpe.com/jp/ja/home.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>