SBテクノロジー(SBT)は、クラウドソリューションブランド「clouXion(クラウジョン)」に、企業のDX推進を支援するパッケージプラン「clouXion for Microsoft Teams」を追加し、10月20日に提供を開始した。

clouXion for Microsoft Teams

 新パッケージは、SBTが実施した顧客アンケートの中から特にニーズの多かった情報共有促進機能や社内申請業務の電子化、チャットボットによるヘルプデスク対応機能などをMicrosoft Teams上にアプリ化し、課題別のプランにしたもの。社内情報を集約し利活用を推進する「情報利活用パック」、設定や管理を自動化し管理者の運用負荷軽減を実現する「運用自動化パック」、その両方を合わせた「DX推進パック」を用意した。

 Microsoft Teams上にアプリ化したことにより、それぞれの通知が集約され見落としを軽減。複数ソリューションを組み合わせて利用することで、コミュニケーションを効率化し社内ユーザーや管理者の作業工数、管理負荷を削減できる。

 また今回、料金プランをユーザー課金型にリニューアルした。必要な分だけ利用が可能となるため、中小規模の顧客にも導入しやすくなった。今後、中小規模の顧客向けにパートナーセールスも強化していく。

 さらに、10月20日から12月20日までの期間中、同パッケージを申し込んだ顧客を対象に初期導入の際の開通費用が無料になるキャンペーンを実施している。