HENNGEとChatworkストレージテクノロジーズは12月7日、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」がChatworkストレージテクノロジーズのクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」に対応したと発表した。


 HENNGE OneとセキュアSAMBAが連携することにより、HENNGE Oneを利用する企業はセキュアSAMBAへのシングルサインオンが可能となり、煩わしい複数ID、パスワードの管理が必要なくなる。さらに、IP制限や二要素認証などのアクセス制御機能によって、不正アクセスのリスクを防ぎながらセキュアSAMBAを安全に利用できる。