ミロク情報サービス(MJS)は、会計事務所向け税務システム「ACELINK NX-Pro 法人税申告書」と中小・小規模企業向け税務システム「ACELINK NX-CE 法人税申告書」で新システム「法人税申告書 事業所税」の提供を3月に開始する。

概要図

 事業所税は、都市環境の整備と改善に関する事業に要する費用に充てるための目的税で、地方税法で定められた都市だけで課税される市町村税。東京都23区、人口30万人以上の都市や政令指定都市などで、一定規模以上の事業所を営む個人や法人に課され、事業所床面積(資産割)と従業者給与総額(従業者割)から事業所税が算出される。

 今回の新システム「法人税申告書 事業所税」を使うことで、事業所税申告の際に必要となる事業所ごとの床面積・従業者数・給与総額などの情報をシステム上に集約し、提出先ごとの申告書・明細書の作成が可能となる。また、作成した申告書・明細書は印刷と電子申告に対応する。これにより、これまで手書きで対応していた業務のシステム化を実現し、申告書の作成に要していた工数の削減、業務効率化を支援する。

 今後、MJSの提供する他の税務システムでも提供を予定している。