ニュース

日本ヒューレット・パッカード、「GreenLake」で新プログラム、3領域でビジネスを支援

2022/08/18 16:00

週刊BCN 2022年08月22日vol.1935掲載

 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は8月9日、as a serviceモデルである「HPE GreenLake」の拡大に向けた新たなパートナープログラム「HPE Partner Ready Vantage」を発表した。「Build」「Sell」「Service」の3領域で構成し、パートナーのソリューションやスキルに応じて、ビジネスを支援する。

 Vantageは、製品販売を中心とした既存のプログラム「HPE Partner Ready Program」を基に設計されており、ネットワーク製品のプログラムである「HPE Partner Ready for Aruba」を含め、これまでのプログラムと並行して運用される。

 HPEではVantageを構成する3領域を「トラック」と呼称し、パートナーは各トラックにまたがって参画することができる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

日本ヒューレット・パッカード Aruba製品のサブスク型提供を加速 製品とサービスをパックにした商材を用意

外部リンク

日本ヒューレット・パッカード=https://www.hpe.com/jp/ja/