ニュース

日本ヒューレット・パッカード Aruba製品のサブスク型提供を加速 製品とサービスをパックにした商材を用意

2022/05/05 09:00

週刊BCN 2022年05月02日vol.1921掲載

 日本ヒューレット・パッカードは4月21日、同社のネットワーク事業ブランドであるArubaが3月に米国で開催した年次イベント「Atmosphere '22」の内容を、国内の顧客およびパートナーに披露するイベントを都内で開催した。

 同社では、スイッチや無線アクセスポイント、管理コンソールといったネットワーク製品と、それらの運用を支援するサービスをサブスクリプション方式で提供する「NaaS(Network as a Service)」を事業戦略の中心に据えている。Arubaが国内で行った調査によると、調査対象の83%の企業がNaaSを既に導入、または2年以内の導入を検討していると回答しており、日本企業の間では、ネットワークにかかるコストを月額費用として支払いたいとする需要が大きいことを示している。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

日本ヒューレット・パッカード=https://www.hpe.com/jp/ja/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>