ホワイトカラーの業務を効率化させる取り組みとして欧米ではすでに広まっている「RPA」。インダストリー4.0のカギになるともいわれています。そんなRPAが今、日本でも普及に向けて本格的に動き出しています。今回、そのキーパーソンであるRPAテクノロジーズの大角暢之社長に話を聞きました。