ロボットスタートアップのユカイ工学では、ロボット(ハードウェア)の受託共同開発と、自社開発プロダクトの提供を行っています。およそ20人のメンバーでデザインから開発・提供まで手がけており、一家に1台のロボット普及に向けた事業を展開しています。