セントラル情報センターは、組み込みソフトや業務アプリケーション、通信系のシステム開発などを幅広く手掛けるSIerだ。大手ITベンダーからの仕事に加えて、独自ビジネスの拡大にも力を入れており、「バランスのとれた収益構造」(長谷川武之社長)を強みとしている。1972年に創業して以降、数度の景気変動に直面してきたが、例えば、業務系の仕事が減ったときは、組み込み系の仕事で補うなどして、粘り強くビジネスを伸ばしてきた。(取材・文/安藤章司)