Shes.netでは、これまでに「時計」「カレー」「スープ」と、会員による商品開発企画を行ってきたが、その第4弾が先日スタートした。今回のテーマは、ワイン。一頃さまざまな女性サイトで商品開発企画が行われていたことがあるが、最近はあまり見かけなくなったと思われる方も多いだろう。

 商品開発は、とにかくたいへんなのだ。こちらとしては、枠にとらわれない自由な発想を求めたいのだが、そればかりでは一向に商品のカタチにはならない。それに全国で販売するとなると、原価や販売ルートも重要になってくる。ひとつの商品をつくり上げるのにはある程度の時間はかかるし、その間、ユーザーの商品開発に対する興味を失わせないようにしておかなければならない。

 そして実際に商品ができたあとは、今度は売れるかどうかが気にかかる。

 幸い、Shes.netから生まれた商品たちは好評で、私としても一安心だが、第4弾のワインは、5月22日まで、最初の意見募集がサイト上で展開される。あるメーカーと組んでのこの企画、早ければこの秋に13万人の女性の声を取り入れた「飲みやすいワイン」が全国一斉に発売されるはずだ。

 ひとつだけ気になることがあるとすれば、私自身がほとんど下戸に近いということ。