▼15年続いた1位から3位へ。ダイヤモンド・ビッグアンドリードが発表した今年の就職先人気企業ランキングでは、これまで15年もの間、1位を保ってきたソニーが3位に後退、かわってトヨタ自動車が首位になったという。英フィナンシャル・タイムズが発表した「2003年版・最も尊敬される企業50社」でも、トヨタ自動車が3位にランクイン。やはり〝勝ち組〟企業が高く評価されている。ちなみに、ソニーは10位。02年の6位からのランクダウンだ。

▼IT業界の〝勝ち組〟企業を表彰する「BCN AWARD 2004」の受賞社が決定した。03年1年間で最も多くの商品を販売した企業に贈られる「BCN AWARD」は、企業イメージだけの人気ランキングではない。厳然たる販売実数に基づいた評価である。ここには、消費者がその企業をどう評価したかが、嘘偽りのない数字で現れる。

▼市場でナンバーワンの販売実数をあげるには、その商品の企画・製造から販売まで、すべての行程に携わった関係者のたゆまぬ努力なしには成しえない。IT市場が混沌とし、次なる主力商品と戦略に各社とも苦悩するなか、これはまさに偉業といっても過言ではあるまい。北斗子は心から称賛の拍手を贈りたい。この気持ちはIT業界関係者すべてに共通の想いであろう。1月23日。BCN AWARD 2004の授賞式。ここに、ナンバーワンを獲得した企業が集まる。北斗子は、その晴れの舞台で、偉業を成し遂げた人々から〝元気〟をもらいたいと思う。