4月16日、第20回BCN中島杯が千葉・グレンオークスカントリークラブで開催された。小雨まじりのなかで熱戦を制した優勝者は、ウィッツェルの奥田稔社長。第2位にキューアンドエーの金川裕一社長、第3位にはイーグルのおまけをつけたOBCの和田成史社長が入賞した。

 BCN中島杯はBCN顧問であった故中島敏さんがIT産業に貢献のあったOBと現役の人たちとの交流の場として呼びかけ、10年前から始まった。現在は中島さんの遺志を継いで元NEC専務の山由さんが主宰している。

 参加者は以下の通り(順不同、敬称略◇阿多親市(ソフトバンクBB)◇石川憲和(ソフトバンク・テクノロジー)◇大塚孝一(日本事務器)◇奥田稔(ウィッツェル)◇梶山桂(リードレックス)◇香月誠一(ジェイエムシー)◇金川裕一(キューアンドエー)◇堺和夫(マイクロソフト)◇成田明彦(セキュアブレイン)◇長谷川礼司(アプレッソ)◇原田要市(大塚商会)◇松波道廣(日本コンピュータシステム販売店協会)◇山田靖二(クオリティ)◇山本正己(富士通)◇吉川欣一(アイ・オー・データ機器)◇和田成史(オービックビジネスコンサルタント)◇弓削芳光◇鈴木健夫◇楢葉勇雄、片岡洋一、高山由、吉若徹(BCN)