今年4月1日付で、多田尚二氏が日本システムウエア(NSW)の取締役社長に就任した。「継承と変革」というスローガンを掲げ、「受け継ぐものと変えるべきものを意識して経営を行っていく」と話した。「四十数年間培ってきた、常に時代の先を見る視点や、お客様中心の姿勢などよき風土は確実に継承していく」としたうえで、変えていくものとして「経営のスピードアップと保守体質からの脱却を図り、めまぐるしく変化成長していく当業界において、常に時代が求める姿に変革し続けていく」ことをあげた。