▼最近パソコンを買い替えた。最初は中古でいいと思っていたが、秋葉原を歩いているうちに、夏モデルでも結構安く買えることが分かった。某メーカーのノートを4万5000円で販売するという店もあった。聞くと、AMDのプロセッサを使っているので安くできるのだという。これまでAMDをよく取材してきたこともあり、このモデルにしようと思ったが、お金を手当てして買いに行ったときには残念ながら売り切れていた。

▼秋葉原を歩いてびっくりしたのは、「当社推薦のプロバイダに切り替えてくれるなら、さらにお安くしますよ」という共通のセールストークだった。なかには2万円強の値引きを強調するところもあった。それに、ポイントがつく。いずれポイントも使い切るとするなら、10万円のパソコンが6万5000円以下で買えることになる。結局、家の近所のショップで買うことにしたが、プロバイダ変更コースを選び、eメールのアドレスも変えることにした。

▼ところで、Vistaというより、Office Personal 2007には戸惑うことが多い。例えば、ワードで1行あたりの文字数を設定しようとしたら、その設定方法が分からない。「ページレイアウト」に当然記載されているものと思ったのに、どうも見当たらない。いじくっているうちにできることが分かったが、そこにたどりつくまでに苦労した。字数設定というのは重要な機能だと思うのだが、開発側はそう思っていないのだろうか。