書籍の検索端末は、これまでヨドバシカメラマルチメディアAkibaにある有隣堂や丸の内オアゾの丸善など、都市部の大型書店でしか見たことがなかった。広い店内ではどの本棚に目当ての書籍が陳列されているのか、探すのに苦労することが多い。検索端末のモニタに向き合い、キーワードや出版社、著者名などを打ち込んで検索をかけると、その本がどの棚にあるのかを、すぐに表示してくれる。

 最近では、比較的小規模であってもチェーン店の本屋さんであれば端末が設置されるようになってきた。もし探している本が店頭にない場合は、在庫のある店を表示してくれる機能もある。書店の検索端末がより身近で便利になってきた。