空港の搭乗カウンターやラウンジで、パソコンに向かう人を多く見かけるようになった。搭乗前に、インターネットでメールのやり取りや情報収集をしておきたいのだろう。空港はいまや情報集積基地でもある。ラウンジをはじめさまざまな場所にあるデスクトップパソコンでインターネットができる環境が整っているほか、今後は無線環境の充実で、自分のノートパソコンでのインターネット接続も便利になる。羽田空港(写真)では、今年2月から、UQコミュニケーションズがサービスを提供する次世代無線ネットワーク「WiMAX」が利用できるようになった。