粋な江戸文化を味わう

 東京タワーの真下に店を構える「とうふ屋うかい」は、料理と雰囲気を含めて粋な江戸文化を存分に堪能できる店として有名。約2000坪の敷地に樹齢100年以上の古木や日本庭園をあしらい、そこに築200年以上の造り酒屋を移築。飛騨高山の匠たちによって造りあげられた店の構えだ。料理は、「豆水とうふ」や「松前とうふ」などをはじめ、季節の香りが漂ってくる。コースがお勧めで4種類。8500円から用意されている。


 フォーバルの大久保秀夫会長兼社長は接待で利用しているのだとか。「海外からのお客さんを連れて行くと必ず喜ばれる」という。確かに、初めて日本を訪れた人は、江戸の風情と東京タワーといった「日本ならでは」を一度に目と舌で味わえるので満足することだろう。

 プライベートでも、家族との食事などで頻繁に訪れるという。また、知人との会食にも利用する。「(ソフトバンクグループのトップである)孫正義さんともこの店で楽しんだ」そうだ。この店に行けば、IT業界の大物に会う機会が多いかもしれない。

東京都港区芝公園4-4-13
03-3436-1028