高速道路を走っていて渋滞に巻き込まれると、「いつになったらスムーズに動き出すのだろう」とイライラするドライバーは多いはず。こうしたストレスを解消する策として、NEXCO中日本(中日本高速道路)が渋滞情報を携帯電話で収集できる端末をサービスエリアに設置した。端末にタッチすれば渋滞に関する情報を携帯電話にダウンロードできる。ダウンロードした情報は車に乗っている間にも確認できるので、「渋滞になる前にトイレ休憩しておこう」といった予定を立てることができる。夏休みなどに車で旅行する家族連れには便利な情報サービスだ。