オタクの聖地として世界に名を馳せる「秋葉原」。電気街には多くの免税店が軒を連ねる。秋葉原駅前商店街振興組合のHPによると、「世界の20ヶ国語を話せるマルチリンガルスタッフが秋葉原には数多く在籍しており、コミュニケーションの問題も無く意思疎通が出来、安心して海外仕様の電気製品をお買い求める事が出来ます。」(原文ママ)とのこと。

 そんな秋葉原駅の電気街口改札を通った先にあるのが「Route Finder(ルートファインダー)」だ。日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語に対応。タッチパネルで簡単に電車の乗り換え検索が可能だ。外国人観光客にも日本人にも、便利なことこのうえない。