八丈島特産食材の料理が楽しめる

 さくらインターネットの田中邦裕社長のお奨めのお店は、同社の東京支社が入居する住友不動産西新宿ビルから、青梅街道を挟んで真向かいのビルの地下にある八丈島料理の「八丈島 ゆうき丸西新宿店」だ。

 田中社長をはじめ、さくらインターネット東京支社の社員たちも、よくランチやディナーで利用している店という。ランチは盛況で、早く行かないと売り切れてしまうことも多いそう。「社員に教えてもらったのがきっかけ。それからお昼や接待でときどき利用し、これまでに10回くらいは行ったことがある」そうで、一般的な居酒屋よりも少々高めの値段設定ではあるが、よく飲む人でも一人5000~6000円もあれば満腹するほど食べられる。

 八丈島料理というだけあって、食材は八丈島から直接調達しているそうだ。新鮮な魚はもとより、八丈島特産の明日葉のてんぷらなど、ほかのお店とは一味違う料理が楽しめる。

 八丈島特産のくさやなど、あら料理や島ずしといった民宿『友喜荘』直伝の家庭料理などを出しているそうで「刺身がとてもおいしい」(田中社長)と絶賛。店舗は西新宿のほか、銀座に本店がある。


東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2
03-3345-8989