江蘇省・蘇州駅で、珍しい情報機器をみつけた。クラウド経由で、スマートフォンに保存した写真をプリントすることができるというものらしい。どうやらインターネット情報サイト「58同城(58.com)」が、キャンペーン用につくった専用機のようだ。

 試してみた。機器のパネルに表示されたQRコードをメッセージアプリ「微信」を通じてスキャンすると、「58.com」のアカウントが自動でフォローされた。このアカウントと何回かやり取りした後、無事に写真をプリントできた。

 多少の手間と時間がかかったけれど、写真はなかなか上出来だったし、「58.com」のグッズももらえたので、個人的には満足。競合が激しい中国のインターネット業界だけに、各社はあの手この手でファンを獲得しようとしている。

(写真上)「58同城」のアカウントを「微信」でフォローすると、写真をプリントできる専用機器。
(写真下)裏側を見ると、汎用のプリンタを改造したものであることが判明