日本本社と密接にコミュニケーションをとるために、テレビ会議システムを導入している現地法人は多い。よく見かけるのはポリコムのテレビ会議システムだ。ただし、ポリコム製品は高価なので、予算が潤沢でない中小企業にとって導入のハードルは高い。

 ある日系企業の現地法人で、ユニークなテレビ会議システムを見つけた。ゲーム機「PlayStation3(PS3)」のビデオチャット機能を活用したもの。必要な設備は「PS3」とテレビ、マイク付カメラ、インターネット回線だけなので、数万円で環境を整備することができる。

 この会社では、個人間のやりとりは「Skype」、顧客との商談はシスコシステムズの「WebEX」、多拠点間の社内営業会議などは「PS3」とテレビ会議システムを巧みに使い分けていた。意外にも「PS3」のテレビ会議システムは、安定した品質で使いやすいのだとか。

オフィスには似合わない「PlayStation3」だが、安定した品質でテレビ会議ができるそうだ