▼西新宿エリアは、家電量販店や飲食店が充実しているし、都庁などランドマークになる建物をはじめ、立派なホテルも何軒かある。そんな条件がそろっているからか、外国人観光客を見かけることが多い。

▼先日、このエリアの飲食店で、外国人観光客の団体に出くわした。おでん、焼き鳥、鮮魚が売りで、表には提灯が下がっている典型的なジャパニーズスタイルの居酒屋。みなさん上機嫌で楽しい時間を過ごしておられる様子が伝わってきて何とも微笑ましかったのだが、しばらくして、その中の一人と店員との会話が耳に入った。「クレジットカードは使えますか」「うちは現金しか使えないんですよ」。う~ん。

▼日本最大のターミナル駅の近隣で、ファストフードや立ち飲みでもない。「おもてなし」を掲げて五輪を招致したにもかかわらず、この状況はまずかろう。モバイル決済サービスなどの登場により、決済手数料は下がっているし、高価な専用端末も必要なくなった。小規模な店舗でも、クレジットカード決済は導入しやすくなっている。しかし、その認知度はまだまだのようだ。普及のためには、国や都が補助金を使ってもいいとすら思う。(霞)