秋葉原にひっそりとたたずむ居酒屋

 家電量販店が立ち並び、アニメ文化の中心地としても栄える秋葉原。連日、地元の人々から訪日観光客まで、老若男女を問わず多くの人でにぎわうこの街で、ひっそりとたたずむ居酒屋がある。それが、秋葉原駅電気街口を出て徒歩3分ほどの距離にある「赤津加」だ。

 紹介してくれたのは、秋葉原にオフィスのある富士ソフトの高野祐一部長。仕事帰りに同僚や部下と一緒に訪れることが多いという。「この秋葉原という街にありながら、昔ながらの雰囲気がある」と語るように、外観だけをみてもまさか秋葉原にあるお店だとは思わないだろう。そうした雰囲気にくわえ、日本酒好きにはたまらないおつまみのチョイスがお気に入りだそうだ。高野部長のお勧めは「鳥もつ煮込み」とのこと。

 ランチでは各種定食や海鮮丼、ハヤシライスなどのメニューを揃える。ごはんのおかわり、大盛りは無料だ。(宙)


東京都千代田区外神田1-10-2
03-3251-2585
昼1000円 夜3000円