▼編集部にたい焼きの差し入れ。おいしくいただいているときに思い出したのが、社会現象となったヒットソング「およげ!たいやきくん」である。同曲を歌った子門真人さんのモノマネも大流行したほどだったが、どうも若手記者にはピンとこない。シングルレコードの実売が500万枚ともいわれる金字塔も、時代とともに風化していってしまう。

▼気が進まないが、社会現象といえば、あれに触れずにはおれまい。「ポケモンGO」である。国内の配信開始から史上最速となる3日で一千万ダウンロードを超えたという。若者向けと思いきや、ハマっている“たいやきくん世代”は意外と多い。まさにモンスター級アプリだ。

▼Windows 10が同OS史上最速で普及したバージョンになった。今後も企業では10搭載のスマートフォンやタブレット端末の導入が進むとされる。その理由として、「ポケモンGOがインストールできないから」なんて声も聞こえてくる。

▼およげ!たいやきくんは、外に出れば世界が広がるとしつつ、最後に現実に戻して夢を終わらせた。ポケモンGOで注目の拡張現実(AR)の技術は、ひと夏の夢ではなく、次につながると期待したい。(風)