本場の讃岐うどんが味わえる

 車載用ソフトウェア開発に特化した国際的な成熟度モデル「Automotive SPICE(オートモーティブ・スパイス)」の普及促進に力を入れているビジネスキューブ・アンド・パートナーズの田渕一成シニアディレクターのお気に入りの店は、本場の讃岐うどんが味わえる「山長(やまちょう)」。ここ10年ほど通い詰めた田渕氏のおすすめは「ごまだれうどん」。

 田渕氏は岡山県の出身だが、実のところ同県は「四国由来の讃岐うどん文化圏」とのこと。東日本はどちらかといえば“そば文化圏”であることも影響してか、「上京してからというもの、うどん文化圏の人間でも納得できる、本当においしいうどんになかなか出会えない」思いをしてきた。そうしたなか、たまたま恵比寿駅からオフィスまでの通勤途中にあった「山長」をみつけ、「納得できるコシの強さ」に舌鼓を打ったそうだ。(寶)


渋谷区恵比寿1-1-5 恵比寿オークビル1階
03-3443-1701
平均予算:昼1000円程度