薪窯で焼く本格ナポリピザ

 「世界一美味しいピザは、サルヴァトーレの大西誠が焼くピザだ」と話すマイクロンの大木和彦氏。大西氏は2003年、世界最高峰のピザの祭典でイタリア人以外で初めて最優秀賞を受賞した伝説のピザ職人だ。ところが大西氏は有名になりすぎて彼のピザをなかなか食べることができなくなったという。大西氏のピザの味を探し求め、たどり着いたのが銀座一丁目駅徒歩1分の場所にある「Mergellina」だ。

 店舗は2階建ての一軒家。ピザの美味しさを左右する窯は本場イタリアの窯職人が石を積み上げて造った薪窯で、500℃の高温で一気に焼きあげる。ピザのフチが少々焦げているが、これこそがピザの美味しさの証。すばやく高温で焼き上げるので、生地に水分が残ってモチモチとした食感に仕上がるのだ。大木氏のお薦めは水牛モッツァレラ(ブーファラ)のマルゲリータ。ランチならサラダと珈琲がついて1600円でいただける。(海)
 

東京都中央区銀座2-3-4
03-3538-3361
昼1000円、夜5000円(平均予算)