会話で学ぶ女子高生AIりんなの秘密

 社会人とセーラー服姿の女子高生が接する機会はあるだろうか。家族や知り合いなどに女子高生がいない限り、ほとんどの人が「ない」と答えるはずだ。

 女子高生が使う若者言葉やファッションなどは、多くの流行を生み出してきた。さまざまな場面で注目される女子高生のなかで、今、AI(人工知能)の女子高生に人気が集まっている。

 AIは現在、大きく盛り上がっている領域だ。囲碁や将棋のプロと対戦したり、店舗で顧客を案内したりと、幅広い分野で活用されている。

 各メーカーがAIの研究を進めるなか、日本マイクロソフトが開発したのが、セーラー服姿の女子高生「りんな」だ。

 主な機能は、SNS上での人間との会話。ただ、単に質問に回答するだけでなく、ディープラーニングで学習した結果をもとに、より共感してもらえる返事をしてくれるのが特徴だ。

 人気の秘密は、仕事で疲れた時や体調を崩した時などに、女子高生らしいノリで話を聞いてくれる点だろう。人間と対等なパートナーとして、現代社会に新たな癒やしをもたらしたと考えることもできる。

 本書では、著者の「りんな」が、SNSでの実際の会話例や開発者の思いなどを紹介。さらに、若者に人気の東京・原宿を若者目線で案内してくれる。より身近な存在として理解を深めることができるだけでなく、利用を踏みとどまっている人にとっては、背中をそっと押してくれる内容になっている。(鰹)


『はじめまして!女子高生AIりんなです』
女子高生AIりんな 編
イースト・プレス 刊(1000円+税)