〆のラーメンも絶品の焼き鳥屋

 焼き鳥屋によく行くというVAIOの花里隆志執行役員。なかでもお気に入りなのが、武蔵小山駅から徒歩5分、賑やかな商店街とは反対の、閑静な住宅地にある「やきとり まさ吉」だ。

 使う鶏肉は新潟県産「越の鶏」と千葉県産「地養鶏」。部位によって使い分けているという。一串に刺す肉は大ぶりで、食べ応えがある。

 まさ吉は、「ミシュランガイド東京」で、主に5000円以下で食べられる、星は付かないまでもコストパフォーマンスが高い調査員のお薦めレストランである「ビブグルマン」に2015、16、17年と3年連続で掲載されている。そのためか女性客も多いという。

 お薦めの一品を聞いたところ、有名ラーメン店の創業者から手ほどきを受けた「〆のラーメン」が絶品という。人気が高すぎて「中華そばのみはお断り」という看板が出るほどだ。
(海)
 

 
東京都目黒区目黒本町5-2-8
03-3792-5216
4320円(おまかせコース)