「鉄人」の麻婆豆腐が堪能できる

 日本CAの古場達朗氏が教えてくれたのは、オフィス近くにある赤坂四川飯店だ。「中華の鉄人」として有名な陳建一氏がオーナーシェフを務める有名店で、極上の麻婆豆腐が食べられる。

 古場氏は、同店の熱狂的なファン。「ピーク時はランチで週2、3回は通っていた」といい、麻婆豆腐については「ただ辛いだけでなく、うま味と辛味のバランスが絶妙なので、午後もシャキッと仕事に取り組める」と称賛する。

 ランチで訪れた記者は、四川山椒が入った「陳マーボードーフ」(スープとご飯、漬物がついて1300円)をさっそく注文。大汗をかきながら、しっかりと伝統の味を堪能した。古場氏によると、並ばずに食べるには、午前11時半の開店直後が狙い目だそうだ。

 ちなみに、中華の鉄人は海外でも人気。「アイアンシェフの店」と紹介すると、外国人に喜ばれるという。(鰹)
 

 
東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館5F・6F
03-3263-9371
昼1300円~ 夜6000円~