▼ビットコインの資産が数億円になったと、知人がうれしい悲鳴をあげていた。十分な資産になったので、会社を辞めるという。若者ならともかく、遠くない将来に定年を迎える中年であれば、資産を抱えてのリタイアは現実的な選択肢となる。

▼宝くじが当たったらどうするのか。ありがちな質問だが、会社を辞めて好きなことをやるという、これまたありがちな答えが返ってくる。とくに会社員に多い。仕事にやりがいを感じていないのか。当たるはずがないと思ってのことなのか。

▼「人工知能は仕事を奪うのではなく、人間を支える存在になる」。人工知能を手がけるエンジニアにありがちなフレーズである。仕事を奪われる側への配慮としては正解であろう。十分な資産さえあれば辞めたいと思うような仕事でも、いざ奪われるとなれば、生きていけないような気がするものだ。

▼働き方改革が国策で進められ、当初はテレワークやビデオ会議が注目されたが、最近では多くのソリューションに追い風が吹いている。人工知能もその一つ。働きやすくなるのはいいが、宝くじに負けない何かが欲しい。(風)