日本人好みの雲南料理

 旧フランス租界といえば、古い洋館が立ち並び、カフェやバーが点在する上海屈指のおしゃれエリア。劉氏が紹介してくれた「花馬天堂云南餐庁」は、そんな同エリアにある雲南料理の人気店。店内は、装飾品や食器類などの細部にまでこだわりが感じられる。現代的な様式と、ミャオ族などの少数民族が暮らす雲南省の文化を組み合わせ、ラグジュアリーでエスニックな雰囲気を演出している。

 料理は、伝統的な雲南料理をベースに、味付けや盛り付けを現代風にアレンジ。同じ内陸エリアの料理でも、四川料理と比べると辛さは控えめ。例えれば、中華とタイ料理を組み合わせたような味わいで、日本人の舌にもよく合う。

 中国人だけでなく、外国人観光客の姿も多い。カクテルやワインのメニューも豊富なので、バーとしての利用にも重宝する。(道)
 

 
上海市高郵路38号
021(6433)5126
11:30~14:30、17:30~24:00