寒いのは苦手。朝、目が覚めても、冷たい空気を感じると、なかなか布団から出られません。動き出せずに、ついつい、スマートフォン越しにニュースを読みふけってしまいます。「最強寒波到来」「東京に大雪」「48年ぶりにマイナス4度」「交通ダイヤ大幅乱れ」「引き続き日本海側では大雪に警戒」…。今週のニュースを見て、日本は大変だなあ、上海はそれほどでなくてよかった。と、他人事のように思っていましたが、重い腰を上げてカーテンを開いたところ、外には真っ白な景色が広がっていました。ついに上海も雪。確かにひどく冷え込んでいます。暖かい季節が待ち遠しい…。

 厳しい冬の寒さも、四季の趣のうちと思えば愉しめますが、経済に関しては、ホットなほうがベター。中国ではこのところ、サイバーセキュリティ法の施行を受けて、ITベンダーにユーザー企業からの相談が増えています。同法はまだ未定事項が残っているため、最終的な解決策は提示しにくく、現在は具体的な案件に結びつく前の段階ではありますが、セキュリティ関連の商材を提案する機会が増えるため、新たな商機と捉えたITベンダーの動きが活性化しています。(上海支局 真鍋武)