%E5%8C%97%E6%96%97%E4%B8%83%E6%98%9F.jpg

▼自宅近辺で進められている都市計画道路の整備。地元自治体は2年前に完了すると公表していたが、最後の1軒の買収が進まず、進捗99%のところで放置状態になっている。気になって自治体のホームページを確認したところ、事業施行期間が、しれっと来年の3月31日までに変わっていた。ページの更新日が新年度の日付になっているので、改ざんではないが、お役所仕事のズルさを感じずにはいられない。

▼森友学園との国有地取引を巡る決裁文書改ざん問題により、財務省の信頼が地に落ちた。改ざんしてごまかすというモラルに欠けた行動に加え、指示にメールを使うという低レベルなITリテラシーも露見した。最重要案件ゆえ、証拠が残らないように、耳元でささやくべきだった。

▼強制捜査で押収されるサーバー。削除したデータが、復元ソリューションでよみがえってしまう。証拠隠滅にはサーバーを物理的に壊すのが確実だが、実行できる人は限られる。クラウド環境では、その可能性もほぼゼロだ。

▼悪事はバレてしまうもの。姑息な手段は使わず、どこかの大統領のように、SNSに書きこんだらどうか。(風)