不要な写り込みを消す神ワザツール

 クライアントに提案する資料を作成する際は、文字でびっしりと埋まった見づらいものではなく、パッと見ただけで要点がすぐにのみ込めるような資料づくりを心掛けたい。そのために、イメージ写真や画像を使うケースは少なくない。

 だが、個人で撮影した写真ライブラリーなどからイメージしやすいものをいざ使おうとしたとき、肝心な個所に写ってはいけないものが写っていることがある。例えば、家族で旅行したときに撮影した渾身の一枚に、レンズの前を通ったトンボが写り込んでしまうといったケースだ。

 ソースネクストのWindows用の画像編集ソフト「フォト消しゴム 4」なら、写真をドラッグ&ドロップして、消したい部分をマウスなどでなぞるだけで、最初からなかったように自然に消すことができる。高度な画像解析アルゴリズムが働く、まさに神ワザツールなのだ。同社のサイトから税別3990円でダウンロードして入手できる。
 


メーカー名 ソースネクスト
ジャンル  画像編集ソフト
発売日   2月14日
価格    3990円