デジタルと紙のいいとこ取り

 身の回りのツールが次々にアナログからデジタルに置き換わっていく中で、根強くアナログが支持されているのがノートだ。手書きの自由度の高さや信頼感、楽しさといった要素はデジタルでは再現がなかなか難しい。一方で、膨大なデータを管理する上ではデジタルに軍配が上がるので、結局はアナログとデジタルの両刀使いにならざるを得ない。

 紙特有の書き心地とデジタルならではの管理のしやすさ、これらを絶妙に融合させたのがFCCLの「電子ペーパー QUADERNO」だ。電子ペーパーと専用ペンの筆圧感知は個人に最適化することができ、紙に近い筆記が可能。PCで作成した文書やスキャンしたPDFデータを取り込み、直接メモすることも可能。1台であらゆるニーズに対応する。

 やや値段は張るものの、業務効率化への期待を考慮すれば、購入を検討するに値するビジネスツールといえるだろう。(雀)
 

メーカー名 富士通クライアントコンピューティング(FCCL)
ジャンル  電子ペーパー
発売日   2018年12月18日
価格    A5サイズ:4万9800円
      A4サイズ:7万4800円