文化の都で味わうモダン・アメリカン


 デル創業の地であり、現在もデルテクノロジーズが本社を置く米テキサス州の州都・オースティン。今や全米屈指の文化都市として名高い。豊かな食材に支えられる食の都でもある。

 デルテクノロジーズでグローバルの対外コミュニケーションを担当するジム・ハーン バイスプレジデントにおすすめのレストランを訪ねたところ、立て板に水のごとくいくつもの店名を紹介してくれたが、中でも真っ先に挙げるべきは、歴史地区かつ美食街のレイニー・ストリートにある「Emmer & Rye(エマー・アンド・ライ)」という。地元農家から調達したオーガニック食材のメニューが中心で、アラカルトのオーダーに加えて、ワゴンに載った「点心スタイル」でもさまざまな創作料理が提供される。穀類を店名にするだけあって、自家製のパスタやパンも絶品。味も量もビッグというアメリカ料理のイメージを打ち壊す、極めてモダンな食文化を楽しめる店だ。(螺)


『Emmer & Rye』
51 Rainey Street, Suite 110
Austin, TX 78701