オバァ一人で切り盛りする地元の食堂


 観光地として人気の沖縄県宮古島。KDDIウェブコミュニケーションズは、そんな宮古島にサテライトオフィスを開設した。宮古島オフィスで働く伊東賢太郎オフィス長は地元の人たちと交流できる地元の食堂によく通っている。

 都会とは違い、離島では早い時間に店が閉まる。昼はにぎわう食堂も日が暮れると閉店してしまう。そんななか、夜10時まで開いているのが「食事処 福屋」だ。

 メニューは宮古そばやゴーヤーチャンプルなど、沖縄ならではの美味しい家庭料理がそろっている。なかでも伊東オフィス長のおすすめが、宮古そばを使ったカツカレーそば。カツカレーそばだけでも十分なボリュームだが、さらに山盛りのご飯がセットでつく。オバァ(お婆さん)一人で切り盛りしているお店なので、混雑時には少し待つこともあるが、地元の人からも愛されている食堂だ。(海)


宮古空港から車で約10分『食事処 福屋』
沖縄県宮古島市平良字久貝1060-3
0980-73-3986 750円~