思い入れの深い中華料理店


 クラウド型WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)「攻撃遮断くん」を提供するサイバーセキュリティクラウドの大野暉社長の行きつけのお店が、恵比寿にある中華料理店「天童」。チャーハンや中華丼などのご飯もの、ラーメンややきそばなどの麺類のメニューを多数そろえる。大野さんいわく、「何を食べてもおいしい」とのこと。また、メニューはいずれもボリューム満点だという。

 学生時代から起業家として活動していた大野さん。天童には18歳の頃から通っていて、特に「ナスかけご飯」や「エビソバ」がお気に入り。「昔、事業で借金があったときのご褒美ごはん」だったそうだ。その分、思い入れのあるお店だと、熱い思いを込めて語ってくれた。

 お店は恵比寿駅西口から徒歩約3分の距離。ランチタイムとディナータイムに営業している。(宙)


恵比寿駅・徒歩3分中華料理店『天童』
東京都渋谷区恵比寿西1-3-9 田中ビル1F
 11:30~15:00、17:30~22:00(定休日:日曜)