手軽に始めるホームセキュリティ


 家庭をIoT化するためのガジェットが次々にリリースされている。スマホで開錠ができる鍵や音声で点灯できるライトなど、生活を便利にするものが多いが、IoTは家庭の“安全”にも大きく貢献する。

 TP-Linkが12月19日に発売した「Tapo C200」はもともと、クラウドファンディングで注目を集めた商品だった。販売初日で目標金額の255%を達成するなど、多くの消費者の購入欲を掻き立てた。

 人気の秘密は高性能・高機能ながら税別4490円という高コスパを実現している点にある。カメラは1080pの高画質で、水平方向360°・垂直方向114°の広い可動域を誇る。機能としては動きや音声を検知してスマートフォンに通知する「アクティブ通知機能」や専用アプリを使った双方向の通話機能を搭載するなどリッチだ。スタンドに乗った球体のカメラを設置するだけという手軽さやアプリですべての設定が完結する使い勝手のよさも初心者にはうれしい要素だ。(雀)


メーカー名 TP-Link
ジャンル  ネットワークカメラ
発売日   2019年12月19日
価格    税別4490円