こだわり店主の地酒とそば


 クラウドサービスを安全に使うための「次世代CASB」(キャスビー、クラウドアクセスセキュリティブローカー)を手掛けるビットグラスの新免泰幸さんが紹介してくれたのが、築地場外市場の近くにある「築地熊ごろう」。知人に紹介されて訪れたが、店主の佐藤敦聡さんとは同じ北海道出身ということもあって話が盛り上がり、以来行きつけとなっている。

 もともと佐藤さんは会社勤めだったが、日本酒好きが高じて、「どうしても日本酒に携わる仕事がしたい!」と飲食の世界に転じ、7年前にこの店をオープン。旬の魚介や野菜のほか、自ら手打ちしたそばなど、お酒を楽しむための料理を揃えている。さまざまな地酒を100ml・500円均一で提供。これからの季節、一押しの肴はホヤの自家製塩辛だ。日本酒好きはもちろん、これからもっと日本酒を知りたいという人にもおすすめだ。(螺)


築地駅から徒歩2分『築地熊ごろう』
東京都中央区築地2-14-2 セリコ東銀座ビル 地下1F
03-6278-8530 3000~5000円