▼首都圏でも秋の気配が漂いはじめた。過ごしやすい気候も後押しとなったか、シルバーウィークの人出は先月のお盆休みと比べて大幅に増えたようだ。外出自粛マインドを維持し続けるのも限界があるし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と社会活動のバランスをアップデートすべきタイミングではあろう。

▼新政権の目玉政策の一つである「デジタル庁」の創設計画。その準備を主導するデジタル改革担当大臣には、IT族議員の道を切り開いた平井卓也氏が就いた。菅首相はデジタル庁創設に向けた基本方針を年内に定め、来年1月に関連法案を提出する意向を示している。

▼ポスト・コロナの日本社会がどうあるべきかを考えるときに、その中心にデジタル施策があるのは言うまでもない。政局を超えた次元で、国会議員の皆さんの本気の議論が見たい。

▼シルバーウィーク中、尾道の千光寺山ロープウェイの公式ツイッターが話題になった。誘導員が「このご時世なのに人が多い」と観光客に怒鳴られたという。もはや喜劇だが、デジタル庁の議論に参戦する議員も、国民に「お前が言うな」と思われない程度のデジタル体験はしておいてほしいものだ。(霹)