“光”がもたらす新しい目覚め


 寒さが増してくると、なかなか布団から出られなくなる。目覚ましが鳴っても、しばらく毛布にくるまってウダウダしてしまうという人も多いのではないだろうか。

 フィリップスが発売した「SmartSleep ウェイクアップ ライト」は、“光目覚まし時計”という新ジャンルの製品だ。ライトが設定した時間に合わせて、太陽の光のように徐々に明るくなる仕様で、自然な目覚めをサポート。5種類のヒーリング音源も収録しており、光と音の両方で心地よい朝を演出してくれる。

 ベッドサイドの間接照明としても機能するSmartSleepは就寝前にも活躍する。日没のように徐々に灯りが暗くなる「スリープライト」機能を備え、寝つきをスムーズにしてくれる。テレワークが続いている人は外で日の光を浴びる機会が減り、体内時計がズレている場合がある。SmartSleepを使えば睡眠の質向上だけでなく、生活リズムの改善にも期待できる。(雀)


メーカー名 フィリップス
ジャンル  光目覚まし時計
発売日   2020年11月26日
価格    税込1万4960円