元IT企業勤務オーナーの創作料理


 レッドハットでパートナー営業を統括する金古毅さんが紹介してくれたのが、小田急線・新百合ヶ丘駅から近い「チャンキー・チャンキー」だ。「実は、前職のマイクロソフト時代にお世話になった先輩のお店」(金古さん)だという。オーナーの杉山昇さんはマイクロソフトで長年法人営業を担当。セカンドキャリアとして飲食店経営を目指し、会社に勤めながら本格的に料理を学んだ。

 プロの料理人となった杉山さんが2店舗目に開業したのがこの店。あえて料理のジャンルを名付けると「越境混沌料理」といい、世界各地を旅する中で知った各地の料理を、杉山さん流にアレンジして提供している。名物はフィリピンの「シ二ガン」、マレーシアの「バクテー」をそれぞれベースとした2種類の煮込みスープ。アジアのほかスペインや米国南部などにヒントを得た数々の料理で、ゆったりと異国気分を味わえる。(螺)


新百合ヶ丘駅から徒歩3分『チャンキー・チャンキー』
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-12-19 鈴木ビル1F
044-567-6312