オリーブオイルでカリッと揚げる


 韓国ではフライドチキンのチェーン店の競争が激しいことで有名だが、そのなかで勝ち上がってきたチェーン店の日本進出が『bb.qオリーブチキンカフェ』。国内ではまだ数店舗の出店ではあるものの、笹塚店はいつも韓国チキンを買い求める客が店の前で列をなしているほどの人気ぶり。

 時節柄、来店客の多くが持ち帰りを選ぶ。笹塚駅周辺が住宅街であり、自宅に持ち帰りやすいというのも人気を後押ししているようだ。

 米国のケンタッキーフライドチキンに比べて、ややさっぱりとした味付け。こだわりのオリーブオイルでカリッと揚げているとのこと。辛くないものを選んだせいか、どことなく唐揚げに似た感じ。韓国料理によくあるニンニク臭はほとんどしない。

 価格帯はケンタッキーとほぼ同じか、少し高いくらいだが、フライドチキンチェーン店の選択肢が増えたことは、フライドチキン好きな消費者にとっては喜ばしいことである。(寶)


笹塚駅から徒歩1分 韓国チキン『bb.qオリーブチキンカフェ』
東京都渋谷区笹塚1-56-18 京王クラウン街
03-5302-8650
1500円程度