マウスコンピューターは、8月上旬、モバイルデバイス端末「LuvPad(ラヴパッド)」シリーズから、Windows 7 Professionalを搭載した10.1型端末「LuvPad WN101-P」を、直販サイトと電話通販窓口、ダイレクトショップ、一部量販店で発売する。直販価格は5万9800円。

LuvPad WN101-P

 マルチタッチに対応する解像度1024×600の静電容量式10.1型タッチパネル、低消費電力のインテル Atom プロセッサー Z670(1.50Ghz)、2GBのメモリ、32GBのSSDを搭載したタブレットPC。OSには、Windows 7 Professional with SP1 32ビット 正規版を採用し、タッチ操作でウィンドウの移動や拡大・縮小、指先での文字入力などをサポートするアプリケーションラウンチャー「ExTOUCH」を搭載する。

 通信機能として、IEEE802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 3.0+HSを搭載。130万画素のウェブカメラやステレオスピーカー、USB2.0ポート、mini HDMIポート、SDHC/SDメモリカードスロットなど、豊富なインターフェースを備える。バッテリ駆動時間は約6時間。サイズは174.0×268.0×13.6mmで、重さは約750g。