マウスコンピューター(小松永門社長)は、昇降スタンドを搭載する21.5型ワイド液晶「ProLite B2274HDS-B」を7月20日に発売した。

 ホワイトLEDバックライトを搭載し、通常パネルに比べて消費電力を約44.2%低減。さらに、有毒物質である水銀を使わず、廃棄時の環境負荷を大幅に低減している。また、省エネ・節電機能として3パターンの「ダイレクトEcoモード」を備え、通常モードより消費電力を最大35%削減。年間CO2排出量を最大8.9%削減する。

 「90°回転ピボット」「最大110mmの高さ調節」「最大23°のチルト調整」「340°のスウィーベル」に対応する「パーフェクトスタンド」を搭載。自分の一番見やすい高さと角度に調整することで、疲労軽減や作業効率の向上を図ることができる。指紋のつきにくいシボ加工を施し、電源内蔵・昇降スタンド搭載で重量4.9kgの軽量化を実現したシンプルスリムデザイン。

 液晶パネルは、解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン表示に対応。ACR機能によりコントラスト比を500万:1まで改善でき、オーバードライブ機能搭載によって応答速度2ms(G to G)を実現した。入力系統は、HDMI端子、HDCP機能付DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応し、HDMIケーブルが付属する。カラーはマーベルブラック。価格はオープンで、直営の楽天サイトでは2万2800円。

ProLite 2274HDS-B