政府はe-Japan戦略の具体的な施策をまとめた「e-Japan重点計画-2002(案)」を公表した。6月3日までの期間、パブリックコメントを募集しており、6月中にも新しい重点計画がまとまる見通しだ。最大のポイントは、重点政策5分野の1つ「世界最高水準の高度情報通信ネットワークの形成」のなかで「自由かつ公正な競争原理の整備促進」が打ち出され、競争の枠組みについて2002年度中に一定の結論を得ると明記されたことだろう。「05年に世界最先端のIT国家となる」と定めたe-Japan戦略をどう実現していくのか。2年目を迎えたe-Japan戦略も、さらなる進化が求められている。(千葉利宏●取材/文)