「中国のシリコンバレー」と呼ばれる北京の中関村サイエンスパーク。ここは光学、通信、電子、宇宙、航空、医薬品、バイオ、新素材、情報技術産業などが集まる中国のハイテク産業の最前線である。中国政府も強力な後押しをしてサイエンスパークの開発に力を入れており、海外の民間企業の進出も積極的である。WTO加盟を機にハイテク産業の育成を加速させる中国。世界の製造工場としての顔とは別に、世界の知的発信地にもなろうとしている。中関村サイエンスパークは中国ばかりでなく、アジアのシリコンバレーとして成長する可能性を秘めている。(北京発・吉若徹特派員)