台湾は過去20年間、パソコンをコンシューマレベルに浸透させるために多大な貢献をしてきた。一方、台湾のパソコン産業としてもう1つ世界に誇れる分野がある。工業パソコンの分野である。台湾でナンバーワンの工業パソコンメーカー、アドバンテック(台北市)の何春盛営業担当副社長に台湾のIT業界の今後について聞いた。